安全にお使いいただくために

安全にお使いいただくために

ガスコンロの炎の色が赤い場合

安心できる炎の色は青色です。赤い炎が出ている場合は不完全燃焼の可能性があります。当社の担当者にご相談ください。

ガスファンヒーターを使用する時の注意点

必ず専用ホースで接続してください。

ガスコンセントとの接続が、専用のホースでしっかりと行われているかを確認してください。1996年以降に製造されたガスファンヒーターにはゴム管は使用できません。

必ず換気をしてください。

暖房使用中は1時間に1~2回、1分間程度換気扇を回すか、窓を開けるなどして換気をしてください。室内で換気不十分な状態で使用すると、一酸化炭素(CO)中毒を起こし、最悪の場合には死亡事故に至るおそれがあります。

火を消し忘れないでください。

火をつけたまま就寝や外出は絶対にしないでください。火災など予期せぬ事故の原因となります。

温風のあたる場所で寝ないでください。

低温でも連続的に当たると低温やけどの原因になります。

スプレー缶を暖房機の前に置かないでください。

スプレー缶(殺虫剤・ヘアスプレー・カセットコンロ用ボンベなど)を機器の温風があたる前方に置かないでください。熱でスプレー缶内部の圧力が上がり、爆発するおそれがあります。

フィルターを掃除してください。

暖房性能がおちて故障の原因になります。目詰まりして、空気を十分取り込めなくなり、異常燃焼、異常過熱して故障しやすくなります。こまめに(1カ月に1回程度)掃除をしてください。

ガス衣類乾燥機を使用する時の注意点

油の酸化熱による自然発火や引火のおそれがありますので、油分が付着した衣類やポリプロピレン繊維製の衣類には使用しないでください。

長期間留守にする場合

いたずらや、不法侵入によるガスの使用を防止するために、使用できなくする措置をとっています。ご連絡ください。

換気について

LPガスが完全燃焼するためには、たくさんの空気(酸素)が必要です。空気(酸素)が不足したままで使用していると不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生します。一酸化炭素は毒性がとても強く少し吸い込んだだけでも、頭痛・吐き気、死に至る危険性があります。ガス機器をご使用いただく際には、必ず換気扇を回したり、ときどき窓を開けて換気をしてください。

ゴム管の交換時期について

オレンジ色のゴムホースに法律等で定められた交換期限はありませんが、3年に1度は交換してください。3年に満たなくても表面にヒビが出たり、油が付着したときは交換してください。

ガスの元栓について

ゴムホース接続のガス器具は、未使用時は閉めてください。