ガスくさい / 警報機が鳴った

ガスくさい時・警報器が鳴った時は、火気のご使用は控えて下さい。
下記の作業をしていただき、最寄の営業所までご連絡下さい。

※ガス警報器はLPガス以外のガス類(殺虫剤、ヘアースプレー等)にも反応することがあります。
その際は、コンセントを一度抜き、再度さし直すことで改善されます。
窓を大きく開けて換気をしてください。
ガス栓を閉めてください。
メーターガス栓を閉めてください。
みつばちガスまでご連絡ください。

ご注意ください!

  • ※着火源となる裸火、換気扇、電気などのスイッチにも絶対手を触れないでください。
  • ※電気のスイッチは切る時にも火花がでます。切ることもしないでください。

豆知識

  • ・ガスのにおい(腐臭)はわざとつけたものです。元々は無臭です。
  • ・LPガス(プロパンガス)は空気より重いため、屋内でガス漏れをすると床付近に溜まります。都市ガスは空気より軽いため天井付近に溜まります。
  • ・爆発や火災などの原因なりますので、ガスの放出は絶対にしないで下さい。