お知らせ

【プレスリリース】20181129 グループ会社の(株)イーネットワークシステムズより「日本初の電子地域通貨ユーザー専用 新電力プラン提供開始」のプレスリリースです。

電力のOEM販売プラットフォームを展開する株式会社イーネットワークシステムズ(本社:東京都目黒区、代表取締役:及川 浩、以下「ENS」)は、2018年11月29日、飛騨信用組合(本店:岐阜県高山市、理事長:大原 誠、以下「飛騨信用組合」)と、株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でフィンテック事業を展開する株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田 修平、以下「フィノバレー」)の三者間で、岐阜県飛騨・高山地域の電子地域通貨「さるぼぼコイン」の更なる活性化に関する業務提携を締結いたしました。

また、第一弾のサービスとして、さるぼぼコインで電気料金の支払いを可能とする新電力プラン「さるぼぼコインプラン powered by ENS(以下「さるぼぼコインプラン」)」を2018年12月3日に一般家庭向けに開始します。

電子地域通貨で電気料金を決済できるサービスは日本初となります。

くわしくはこちら