LET'S WORK TOGETHER !

share  

知識を増やして
着実な業務処理を

事務
SHIMIZU
清水2015年新卒入社 本社管理部門(経理)

清水

WORK

部/営業所として

私自身は経理部に所属しております。経理部は各部署で発生する支払処理/入金管理、勘定科目/消費税のチェック、伝票作成/入力、各種申告業務といった、三ッ輪産業の決算数字に関わるあらゆる業務を受けもっております。

本人として

各部署から出てくる請求書を取り纏めて、ネットバンキング・小切手・手形などで支払いをしています。また、各部署でも支払が発生するので、その経理処理のチェックと修正もしています。グループ会社の経理にも携われるので、様々な知識を得ることができます。

会社に貢献していると感じるポイント

各部署へわかりやすい経理処理の発信。合併した際に、「合併後の経理処理マニュアル」を作りました。全く知らない経理処理を理解するのはとても大変でしたが、その分知識が増えて、問い合わせに答えられることが増えました。

やりがい

各部署の問い合わせに対して納得してもらえる回答ができたときにやりがいを感じます。今後も新しいことに対応できるように日々勉強中です。

scheduleある1日のスケジュール

  • 9:00

    各部署からあがってくる請求書をまとめ支払い準備

  • 10:00

    科目の残高、消費税チェック

  • 11:00

    伝票入力、入力データチェック

  • 14:00

    ネットバンキングでの支払い処理、手形、小切手の作成

  • 16:00

    本支店照合の誤差の原因を調べ、データを訂正する

  • 18:00

    営業所に訂正した部分を報告して退社

後輩へのメッセージ

社会人は先手必勝だと思います。自ら進んで新しいことをするのは不安も大きいし、それなりの努力も必要です。しかし、そこで得た知識は、新しい課題の解決や業務の余裕に繋がり、失敗した経験は、他の人に業務を共有する際の説明力になります。早期の挑戦ほど自分の強みを増やすことができるので、自分なりの方法で様々なことに挑戦していってください。

他の社員インタビューを見る

Copyright © MITSUWA SANGYO Co., Ltd. All Rights Reserved.